blog ブログ

おいしい食べ方! スペースアップ王寺店から発信!!!

こんにちは、スペースアップ王寺店 プランナーの安田です。

春の日差しに包まれて、ほこっりする日も増えてまいりましたが、皆様のところはいかがですか?

最近、ネットのニュースでクリームシチューの食べ方に地域差があると知りました。

奈良では(我が家)別でいただくのですが、(データーでも奈良は70%越・・・)東北や沖縄など日本の北と南ではカレーのようにかけて食べるいう方の方が多いとのデーターでした。メーカーさん(ハウスさん)のアンケートで少し前に話題になっていたそうですが、ごはんにかけて食べるという習慣がなかったので、目からウロコでした。

情報化社会でいろんな情報が瞬時に共有できる日本でもまだまだ日常的な食文化に新しい発見があるものだと改めて思いました。

さて、そこで我が家のNEWメニューについてご紹介

 

先日、雑誌に、『ガトー・インビジブル』なる新しいお菓子を発見しまして、これはぜひつくってみたいと雑誌を購入!さっそつくってみました。

焼きあがりはまるで普通のケーキですが、たっぷりはいったリンゴが層をつくってケーキ部分が(通常ふわふわし

たスポンジのような部分が)ほぼ見えないので『インビジブル』=スポンジ部分が透明なケーキということです。

2gato-invijiburu題

さっそく荒熱をさまして食べてみましたが、さっぱりしたアップルパイのようですが、パイ生地が少ない分ヘルシーでさくさく食べやすいです。あっさりな紅茶と相性良さげな感じです。

29.3.7

 

作り方も簡単で生地部分はほんの少しを丁寧に合わせてあとはリンゴをひたすらスライスしていきます。丁寧に重ねて沈めていくだけなんですが、初めてのことで、ちょっと失敗です。。。ザンネン。

いよいよ、3月を待っていた着工工事が同時に動いてまいります。

工事可動中もたくさん、完成が待ち遠しいですね。

最近、増えてきたものとして腰のあたりの切り替えクロス貼り仕上げ

こちらも後日ご紹介させていただきます。お楽しみに!

 

 

 

 

*ガトーインビジブル=フランス語で見えないケーキ

フランス語で「見えないケーキ」という意味なんです。
「たっぷりの果物(または野菜)のスライス」+「ほんのちょっぴりの生地」 オレンジページから